モントリオールに恋した30代インデックス投資家(つみたてNISA利用中)/カナダ株投資家。割安な地域重視の国際分散投資派で投信やETFが好き。投資家歴7年目。運営ブログは「東北投信」「みらいのカナダ株式投資大作戦」等。 #青森つみたてNISA勉強会 主催。寝ても覚めてもカナダが好きです。

自分がどれくらいの金額まで投資に費やせるかがわかりません。
みらいさんはどう考えてリスク資産の比率を決めていますか?

2020/03/29 23:39

私のは正直、感覚ですw

今回の下落をみて思ったのは、リスク資産は全資産の3~5割ぐらいまでにとどめておくと、こういう場で追加投資しやすいかなと。フルインベストに近くなるほど、損失抱えた口座を見てるしかないですね

で、考え方ですが、例えば、全資産が100万円だとして、そのうち5割を投資すると、リスク資産は50万円ですね。それが3月の暴落では約30%減ったので、15万円の損失が出ましたと

じゃあ、残った85万円で困らないですか、悔しくならないですかと考えてみてはどうでしょうか

金額が500万円でも1000万円でも一緒です。1000万円なら、今月だけで150万円近いお金がなくなりました。これで精神的にきつそうと思ったら、投資するお金は5割よりも抑える

と、損失をベースに考えるとよいと思うんです

ちなみに、個人投資家の有価証券保有額の中央値は100~300万円ぐらいです。ついったーでは1000万クラスの方がたくさんいますが、普通の個人は500万円も投資してれば、結構投資してるほうだと思いますよ!

その他の投稿
こんばんは。
現在SBI証券でつみたてNISAを年間満額ではありませんが、しております。
また私生活でTポイントが貯まる機会があるのですが、Tポイント投資はつみたてNISAに使えない(?)みたいで、つみたてNISAと同じ投信を特定口座で購入してます。
そこで質問なのですが、特定口座分が含み益の時に売って(含み益分は課税されてしまいますが)、現金化した後その金額分つみたてNISAを増額した方が将来的には得なのでしょうか?
質問失礼します。
つみたてNISAを始めたいのですが自分は7月生まれの現在19歳の為、2022年にならならいと始められません。そこで、ジュニアNISAでの積立投資をすぐに始めるか、それとも2022年まで待つかで迷っています。どちらが良いと思いますか?(貯金も知識も浅いため他の方式での投資は考えていません)
こんにちは。
今年になってイデコ、積立ニーサをはじめた投資初心者です。
ゴールドに関する投信積立のブログ、拝読させていただきました。
最近ゴールドの積立に興味を持っており、まさにタイムリーなブログ内容でした。
マネックス証券でイデコしているのですが、今はemaxis slim先進国に全額投資しています。これに10%ゴールド・ファンド(為替ヘッジ有り)を組み入れようかと考えています。
株式の暴落時の危機ヘッジになるのかなと。
悩んでいるのは、ゴールド投信積立をイデコでするべきか、積立ニーサ(楽天証券)か、特定口座でするのがいいのか迷っています。

みらいさんはどうお考えですか?
こんばんは、いつもブログ拝読しています。
iDeCoと積立NISAを両方やっていて、全体でのアセットアロケーションを見直して、株式を減らし債券を増やすことにしました。
株式100%だったiDeCoで調整をしようと、積立の配分変更は行いましたが、これに加えてスイッチングをすべきなのかがわからず迷っています。
というのもiDeCoの積立金額はまだ25万円くらいなので、そのまま株式で当面は保持するのがよいのでしょうか?
みらいさんならどう考えますか?
不明な5000円が引き落とされてると質問した者ですが、落ち着いて確認したらつみたてNISA分の引き落としだとわかりました。いつもは33000円が一括で引き落とされるのに今回はなぜか28000円しか引き落とされなかったみたいです。残高は充分あるし、約定日も同じものです。お騒がせしてすみませんでした